<< 渋谷 ビストロ・ラ・クッチーナ... スキルアップレッスン2☆ ~ ... >>

メイプルシフォンケーキ☆ ~ リベンジその2

c0075840_13305782.jpg新たに我が家にやってきたメイプルシロップ 
シタデール ピュアメイプルシロップちゃんです。
近くのお店で20%OFFでGET☆




シタデールはカナダケベック州の生産組合が添加物を一切使用せず作った安全で信頼できる純度100%のメープルシロップです。
と、首に巻かれたラベルに自己紹介がありました。

c0075840_13313552.jpgところで、メイプルシロップって・・・何?
という素朴な疑問がむくむくーっと
膨らんできたので調べてみました。



砂糖かえで(シュガーメープル)という木の樹液を煮詰めたもの
それがメープルシロップ
だそうです。(  ̄- ̄)フムフム
(「メイプル」ではなく「メープル」と表記されているようなので、今後は「メープル」で^^)

さらには

★メープルシロップが生産されるのは世界でただ一ヶ所、北米の東から中西部だけ
★メープルシロップを1リットル作るのに40リットルもの樹液を使用
★樹液の採取は1年に1回、雪解けの頃のわずか数週間(2週間~8週間)だけに限られる
★メープルシロップは、砂糖やハチミツに比べてカロリーや炭水化物が低く、ミネラルが豊富

( ̄ェ ̄;) な、なんと!
子供の頃からホットケーキ☆といえばメールシロップ☆という感じで非常に身近なメープルシロップですが、調べてみるととっても貴重な天然の贈り物といった感じですね。

改めて、メープルシロップに敬意を払いつつ、、、
メープルシフォン☆ いざリベンジです!

今回はメレンゲの状態の違いによる仕上がりの違いについてもあわせて検証していきたいと思います。

前回の失敗の際はベーキングパウダー(BP)を入れましたが、今回はいれずに作りました。
そのため、
1回目(①)は、メレンゲをある程度しっかり立てようという意識が強く働き、思っていた以上に硬めのメレンゲが出来上がってしまいました。
そこで、
2回目(②)は、①を踏まえて、やわらかく流動性のあるメレンゲで再チャレンジしました。

c0075840_13593245.jpg材料です。
①、②ともに全く同じ分量です。



☆ メレンゲ ☆
①前述しましたが、BPを入れないことを意識して、ちょっと硬めのメレンゲになってしまいました。仕上がった感じは、メレンゲはやわらかそうです。表面にしっかり羽の跡が残り、キメ細かく、ツヤもあります。ぴよぉーんと伸びる角が倒れずにメレンゲ上面で耐えています。
(この時点では、そんなに硬い仕上がりになっているとは気付きませんでしたTT)

②1回目を踏まえて、砂糖を入れるタイミングを少し早くして、立て具合を調整しました。
仕上がった感じは、表面に羽の跡が残りますが、いかにもやわらかそうです。ふわっと伸びる感じの角がとろんと表面に倒れます。

①、②では羽ですくい上げた時にできる角の大きさも違いました。
①は小さく、鋭利なな感じでしたが、②は大きく、ふわっとした感じです。

☆ 仕上がった生地 ☆
①メレンゲを混ぜ終わる頃に、生地が硬いなと感じました。ゴムベラですくって落としても流れず、途中で切れてしまい、流動性がありません。
混ぜが足りないのかなと思い、さらに混ぜ合わせてみました。混ぜ過ぎてしまうのも不安でしたので、ゆるいリュバン状を確認したところでSTOP!型に流していきます。

ところが・・・流し込めません!!( ̄□ ̄;)
この時に初めて、メレンゲを立てすぎたのでは?と思ったのです。(遅い、、遅すぎます。。)

生地が流れないため、ぽたぽたと生地が落ちていくような感じです。これではどんなに気を付けても空気が間に入ってしまうことは避けられそうにありません・・・。

ちょっとしっかりめに空気抜きをして、オーブンへ・・・どうなることやら (@_@;)ふぇ~

②こちらはメレンゲを加え、均一に混ざったところでSTOP!
型に流し込んでいくと、たぁーーっと流れ落ちていきます。空気が入らないように注意します。

さて、どんな風に焼き上がるのでしょうか ( ̄~ ̄;)不安半分 ( ̄ー ̄)v興味半分
焼成どちらもは170度/30分です。



どちらも無事に焼き上がりました。
はっきりって・・・焼き上がりは変わらない感じ ・ ・・ ・・ ・・ ・・(o_ _)o ぱた
①の方が上部がしぼんでくるのは早かったように思います。

左①c0075840_14123858.jpg  右②c0075840_1413141.jpg



オーブンの途中経過は
①の方が早い段階で大きく膨らみ、②はゆっくりふくらんできて、最終的にほぼ同じ状態に。
型から溢れないように、生地の量に注意したつもりでしたが、どちらもあふれてます。。

型から外しました。
ここで、違いが出てきました。

①空気が入ってしまったため、空洞ができ、恐らくですが、取り出す際にスパテラが引っ掛かりってしまったものと推測します。
また、表面がぼそぼそです。。(これは私の取り出し方の技術の問題かな?)c0075840_23545838.jpg



c0075840_23454311.jpg
②はキレイに取り出せました。



☆ メイクアップ ☆ (*^^)/ *:・☆・:*:・°★,。・:*:・°☆ ちちんぷいぷいーっ!
中央の筒の部分ももっときれいに取り出せるといいなぁ。
c0075840_23474267.jpg
c0075840_23554376.jpg


カットしてみました。
あまり変わらないです・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・
でも、②の方が形がしっかりして、ラインのエッジがきれいかな?
c0075840_23581478.jpg

c0075840_23564189.jpg



ではでは、食べ比べーーー
いただきまぁーす☆ ( ̄~; ̄)むしゃむしゃ

正直、どちらもおいしいです。。
とってもやわらかいふわふわ生地と、メープルシロップの香りとやさしい甘さがふわっと広がります。

ただ、どちらも弾力に欠けるように感じました。
ふわっふわ、ほわっほわなのですが、ちょっと押しただけで凹んでしまい、戻ってきません。
(何だか、枕の跡がいつまでも消えない朝の自分の肌のようですが・・(T.T )( T.T)
特に型からあふれた部分がしぼんで目が詰まっています。

c0075840_14331392.jpg冷まし終わった時も、最初の失敗メープルシフォンよりも表面にしわがたくさん入り、しぼんでいます。
はりのないしわしわは嫌いです(お肌同様に)・・・( p_q) ふぃー



( ̄~ ̄;) むむむっ、 メレンゲがどちらもイマイチ丈夫な良い子ではなかったのか??
アドバイス頂ける方いらっしゃったらコメントお願いします。

またチャレンジしたいです。

長々とすみません。
最後まで読んでくださった方ありがとうございます☆
[PR]
by ru-seri | 2006-07-29 14:47 | おうちsweets
<< 渋谷 ビストロ・ラ・クッチーナ... スキルアップレッスン2☆ ~ ... >>