「ほっ」と。キャンペーン
<< 【続編】 アプリコットタルト☆... HONEY GARDEN CA... >>

アプリコットタルト☆ ~ 余り生地たちとピスタチオペーストの行方

冷凍庫ですやすやと眠る余り生地たち。
それぞれに個性的で~かわいい (^^*)
c0075840_2159348.jpg
この子たちは、キッシュやタルトを作った際に余った生地 ┌( ̄- ̄)┘よっ
さらには、ちょぴーっとだけ残っていたピスタチオペースト・・・20g ┌( ̄ 。 ̄)┘とっ
さらには、ずいぶん前に買って、まだ使ったことのないタルトレット型 └( ̄○ ̄)┐はっ!
c0075840_21595821.jpg

どうにかこの子たちを一人前(?)にしてあげなくては! e(^0^)9 おっしゃー!

ということで、タルトレット型を使って アプリコットタルト☆ を作ってみることにしました♪

c0075840_2243732.jpg材料です。
えーっと、レモンは入ってません。
ちょっと色合いが寂しかったので、
レモンも入れて写真撮ったらいいかなぁ・・・
なんて感じで(=^^=)




c0075840_22105811.jpg
生地は出来上がっているので、
ちちんぷいぷい~☆
伸して(アベッセ)、
抜いて、
敷き込み(フォンサージュ)ます。


気温が高いので、生地がだれないうちに! 
急げ急げ! _(・_・;)のしのし ヾ(・_・:)ぬきぬき (:・_・)ノはめはめ
早く早く! _(・_・;)のしのし ヾ(・_・:)ぬきぬき (:・_・)ノはめはめ

角にもきちんと生地が入るように指先を使って生地を入れ込んでいきます。

ふぅ~ しばし冷蔵庫で生地を休ませます。

この間に*クレーム・ダマンド・ピスターシュ*を作ります。
アーモンドクリームにピスタチオペーストを入れたクリームです。
予想では、ピスタチオの風味とアプリコットの酸味が合うんじゃないかなぁ・・・と(*^^*)

生地が2種類(パート・シュクレ、パート・ブリゼ)ありましたので、別々に焼成します。
しかし、ここでわからないことがひとつ。
「ブリゼは空焼きするのか??」 (・_・?) ハテ?
これまでにブリゼ生地を使ったタルトを作った際に空焼きした時とそうでない時があった。
今回は??( ̄~ ̄;)ウーン・・・
空焼きした方がBetterなのは間違いなさそう・・・でも、共焼きでもいけるのか??
どうなんだろう・・・??妙な探究心が私の怠惰な心に後押しされて頭をもたげます。

よし!共焼きしてみよう・・・( ̄ー ̄;)ちょっと不安。
190度 27分 中のクリームにおいしそうな焼き色がつくまで焼いてみました。




こーなっちゃいました・・・・(  ゜ ▽ ゜ ;) あちゃー・・・
c0075840_2264629.jpg

なんとも色白さん。。
考えてみればそうだよねぇ。。。みたいな。。
ブリゼはおいしそうな焼き色がつくまで時間がかかるんだ。
だから空焼きするんだ。
ブリゼにおいしそうな焼き色がつくまで焼いたら、クレーム・ダマンド・ピスターシュは
真っ黒クロスケだよね・・・きっと。

アプリコットの乗せ方にあんなに悩んだのが無駄になった感じだわ・・・(T-T)

気を取り直して、シュクレ生地☆
こちらは共焼きでOK!(空焼きするって書いてある本もあったけど、どうなんだろう??)
180度で25分焼いてみました。
焼き上がり直後です。
c0075840_2273290.jpg

ちょっと焼き色にムラがあるのが気になりますが、おいしそうに出来上がりました。
奥の方にひっそりといらっしゃるのが色白ブリゼさんです。。

表面にはアプリコットジャムを水で溶いて煮詰めたものを刷毛で塗ります。
ツヤがでてよりおいしそうになりました☆ (* ̄∇ ̄*) むふふ
c0075840_2275815.jpg


半分にカット☆
c0075840_229359.jpg*ブリゼ*



c0075840_2294858.jpg
*シュクレ*
もうちょっと焼いても良かったかな??



☆ 反省 ☆ * ・・ ・・(o_ _)o  コケ
何事も怠惰な気持ちは、いい結果をもたらしません!
次回は、ブリゼ生地は空焼きします!(ケースバイケースなんでしょうけど)

型への敷き込みが甘く、角がきれいに出ませんでした。型から浮いてしまったところも。
型にきちんとついていないと焼き色もキレイに入りません。
しっかりフォンサージュしたつもりでしたが、全くもって「つもり」だったようです。
ガッカリだよ!(じぶんにね ^^;)
より、丁寧なフォンサージュを心がけます。

と、反省したところで・・・・
いっただきまぁーす♪ ( ̄¬ ̄*) ♪
c0075840_2212797.jpg

ブリゼ生地で作った方は、
一応、生地はサクサクとはしていますが、軽さはなく、味も重く感じます。
しかし、クレーム・ダマンド・ピスターシュの甘くとろける感じと、ピスタチオの風味、アプリコットの甘酸っぱさが口の中に広がって、おいしい・・・☆ (*^^*) ちょっと喜び控えめに・・ね。
そこへちょっと重めのサクサクが・・・・これが、サクサクーーッっと軽い仕上がりだったらどんなにおいしかったことでしょう。。。 orz |||

シュクレ生地の方は、
中の構成は一緒ですので おいしいです☆ ヽ( ̄▽ ̄)ノ
生地の焼き上がりは悪くないのでしょうが、私としてはもっとサクサクっとというか、ほろほろというか、脆い感じの方がよりおいしいのではないかと思いました。

でも、ビジュアルって大切だなぁって改めて実感。
ブリゼ生地の方は、おいしくなさそうだなぁ・・・・って思って食べたら、思いがけずおいしかった(親バカ??)ので驚いたのだけど、十分な満足感がないというか、しっくりこないというか。。
食べる前から既に、目で味わってる、そしてきっとこんなふうにおいしいぞ!と予測をつけてるんじゃないかなぁって思ったのです。
で、実際に食べた時にその予測を裏切らない or 超えるおいしさがあると「うわぁー☆」という感動があるんだろうなぁ。
最初の目での味わいがマイナス予測なら、そこからプラスになるのはすごく厳しいかも。
何よりビジュアルが良くなかったら「食べたーい!( ̄¬ ̄*) 」という気持ちにならないもんね。これとっても大事☆

次回は、よりキレイにビジュアルの良い、おいしいタルトが作れますように☆
[PR]
by ru-seri | 2006-08-02 23:58 | おうちsweets
<< 【続編】 アプリコットタルト☆... HONEY GARDEN CA... >>