<< デフェール☆ たまプラーザ ~... アプリコットタルト☆ ~ 余り... >>

【続編】 アプリコットタルト☆ ~ 余り生地たちとピスタチオペーストの行方

先日の余り生地たちで作ったアプリコットタルトの、さらに余り生地と、
ちょぴっと残ったクレーム・ダマンド・ピスターシュでちゃっちゃっとアプリコットタルト☆
気になる「あんなこと」(。-_-。)ぽっ。。や 「こんなこと」(/-\)いやーん を確認してみました。

あんなこと☆ ブリゼ生地を空焼きしてから、クリームを詰めて焼成してみる
こんなこと☆ フォンサージュ(型への敷き込み)をより丁寧にして、きれいなラインを出す

空焼きは200度で、ほんのり焼き色がつく程度。20分ぐらい。
クリームを詰めて、アプリコットをのせて、
いざ焼成・・・・○Oo (9 ̄^ ̄)9 めらめら

190度で、クレーム・ダマンド・ピスターシュにおいしそうな焼き色がつくまで、約25分。

おっとぉ!( ̄  ̄!) なぜかカナブンいきなり乱入!
この記事を作成中に(今まさに、この瞬間!)、いきなりカナブンが躍り出てきたかと思うと部屋の中を狂気のごとく飛び回ってます!!
PCに近づけません ( > < ;)
全く止まる気配なし。。一体どこから!?!? 

~30分後

カナブン様がようやく着地されたので、ハエ叩きの先に乗せて外へポイ!
いやぁ、、カナブンでまだ良かった。でも「飛ぶ」となんでも気持ち悪いですね。

すみません、全然関係なくて。。
でもあまりに、リアルタイムに事件が起きてしまったので (^^*)




焼き上がりました☆ (o^^o)ふふっ♪
c0075840_23214124.jpg

何も入っていないものは、フォンサージュの練習です。
前回よりは上手にできました。
でも、、ブリゼ生地はやはり角が丸くなってしまい、きれいに角が出せませんでした。
どうしたらいいんだろう??(・_・??

えぇーっと・・・ふちが一部焦げて黒くなってます。。
今回、クリームが1個分しかなかったので、きちんと仕上げられるのは1個だけ。
なので、絞り袋を使わずにスプーンで入れたのですが・・・(またまた横着ぶりを発揮 ^^;)
えぇーっと、生地のふちに付着してしまったんですね、その時に (;-_-;)
それが焦げちゃって、黒くなってしまったんです。

さらには、アプリコットジャムを上面に塗る際にも、またまたまた横着ブリ炸裂!!しまして
刷毛を使わずに、スプーンでのせちゃったんですね、ジャムを (; _ _ )
ぼてっと厚塗りになり、アプリコットが埋まっちゃって、、何とも垢抜けない感じに。。
あまりのお間抜けぶりにひとり笑っちゃいました (≧∇≦)くーっ! って笑ってる場合じゃないけど。。

知ってはいたけど・・・ 気付いてはいたけど・・・
改めて、自分の横着ブリに自分でもビックリ!!
またまた、学習能力皆無な自分にマジガックリ ||||| orz ||||||| どよぉ~ん。。

でも、なぜ絞り袋を使うのか、なぜ刷毛を使うのか、、、
作業性はもちろんだけど、それ以外の理由も身を持って痛感できたってことで(* ̄∇ ̄*)

カットしてみました。
c0075840_23325459.jpg

職場の上司にあげたら「なんだこれ、カエル色だ。。。」と気持ち悪がられました。。(^^;
そうか、そう感じるのか・・・ピスタチオペーストを入れたんだから当然の色と思ったけど。
確かにって微妙なのかも。。
おしいのに・・・(T.T )

ではでは、いただきまーす☆

パイ、サクサク☆ ( ̄~; ̄)ムシャムシャ
クレーム・ダマンド・ピスターシュとの相性もいい感じ☆

でも、カエル色のクリームは・・・イマイチなのかなぁ ( ̄-  ̄ ) んー
[PR]
by ru-seri | 2006-08-05 11:45 | おうちsweets
<< デフェール☆ たまプラーザ ~... アプリコットタルト☆ ~ 余り... >>