<< ハーゲンダッツ パルフェ *ピ... コールド・ストーン・クリーマリ... >>

Glace a la vanille☆ 2 ~ とろけるバニラアイスに近づけた?

本日は、この方に再登場頂きます。

じゃじゃぁーーん!
c0075840_23311015.jpg
アイスクリームメーカー ジェラートイタリア☆ちゃん
ヾヾ( ̄ー ̄) ひゅーひゅー!!

ru-seri 「久々のご登場ですが、調子の方はいかがですか?」
ジェラ-イタ 「キンキンに冷えてますので、絶好調です☆」
ru-seri 「では、仕上がりも期待できますね?」
ジェラ-イタ 「どんなものでもアイスクリームにしちゃいますよー♪」

と、頼もしいコメントを頂きました!(って、危ない人になってます・・・・私。。^^;)

前回を踏まえて、次のような点を変更、注意しながら作りました。


生クリーム、牛乳を低脂肪ではないものを使用
生クリーム → 47% (前回は36%)
牛乳 → ご近所スーパーで普通に売っている成分無調整牛乳 (前回は低脂肪乳)


アングレーズソースの炊き具合を深めに(って表現でいいのかしら?)
上面の泡、液体(バニラビーンズ)の動き、ナップ上の状態確認をきちんと&しっかり!
学校の先生に質問したところ、「水分が多いからシャリシャリするのでは?」
とのことでしたので、しっかり炊くことで水分量を減らせると思ったため。

前回のシャリシャリアイスクリーム後に、ネット上でいろいろ調べてみると、アングレーズソースの炊き具合を「状態」ではなく「温度」で示しているケースもありました。
しかも ぴったり83℃!

なぜ83℃なのか??
とっても気になります・・・( ̄~ ̄;)うーん
特に説明がなかったので(有無を言わさず83℃にせぇーってこと??)よくわからないのですが、卵黄が固まらないギリギリの温度が83℃なのではないかしら?
そうだとすると、ギリギリまでアングレーズを炊き上げるということになります。

「状態」と「温度」 その関連性が気になります。
次回は温度も測りながら炊いてみたいと思います。




c0075840_2348228.jpg
しっかり冷やしてからアイスクリーマーに入れたら、わずか10分ほどでできちゃいました。
見た感じはシャリシャリ感がなさそうな感じ (≧ ≦)Ω おっしゃ!
色も前回よりも黄みが強いように思います。


c0075840_23471454.jpg早速スプーンで・・・ひとすくい。。 


えぇーぃ・・・ ぱくっ!



☆*:・°★,。・:*ヽ( ̄▽ ̄)ノ おいしーーっ!*:・°★,。・:*☆

なめらか、くりーみー、とろけるぅ~ぅ~う~♪
もう一口!といきたいところですが・・・まもなく12時ですので、ぐぐっと我慢。。(笑)
ちょっと甘さが強いかなぁ・・・。。

さらに前回と違うところはアイスクリームが伸びます! 
わかっていただけます? 音で表現するなら「ぬもぉー」って感じに伸びるんです。
って、どういえばいいんでしょうか!?!? 伸びるんです、とにかく(笑)

で、このバニラアイスクリームちゃんのその後は・・・

c0075840_054120.jpg
翌日の夜のデザ☆として、
アイスクリームのエスプレッソ掛け
アッフォガート☆
に変身♪
エスプレッソの香りと苦味・・・
またまた最高ーです!
(T.T )( T.T) シアワセ☆



そういえば、うちのエスプレッソマシーンもデロンギ出身だったわ。

自分で作れば、簡単、安心、おいしー、ヘルシー☆
これから、いろーんなアイスクリームにチャレンジしてみたいです。
ジェラートイタリア☆ちゃん 今後ますます活躍の機会が増えそうです!
買ってよかった(* ̄∇ ̄*)むふふ
[PR]
by ru-seri | 2006-08-10 00:11 | おうちsweets
<< ハーゲンダッツ パルフェ *ピ... コールド・ストーン・クリーマリ... >>