<< お祝いキッシュ☆ ( )(・ ... ハーゲンダッツ パルフェ *ピ... >>

Glace a la vanille☆ 3 ~ なぞの83℃!・・・あっさり解決 。。

1回目よりも、ちょぴっとだけ*とろけるバニラアイス*に近づけた前回。。
でも、*83℃*のなぞは残ったままでした (-_-)ゞ゛ うーん

と・こ・ろ・が!!
その翌日、あっさり解決しちゃったんです・・・83℃のなぞが・・・( ̄□ ̄;)アイヤー
必死になって調べてた時は見つからないのに、なんでこうもあっさりと。。
お騒がせしましたって感じです(^^;)

クオカさん(製菓製パン器材販売)のサイトにさくっと答えが載ってました。
要約すると、

「バニラアイスクリームのおいしさ、特に口どけやなめらかさは、そのベースとなるアングレーズソースの濃度で決まる」

らしく、

「卵黄に火が完全に入り分離する直前ギリギリの83℃まで炊くことで得られる濃度が最高においしいポイント」

らしいのです。 → 詳しくはコチラ

なんとなく私の予想と合っていたのでちょっと嬉しい。
でも、なぜ?が解明され、83℃の理由がはっきりすると安心して作れるので、
それが一番嬉しい (o^^o)ふふっ♪

ではでは、早速、温度を測りながらアングレーズソースを炊いて、バニラアイスクリームを作ってみたいと思います。






今回、最高に興味深いバニラアイスクリーム作りとなりました!!

おうちでバニラアイスクリームを作るのは今回で3回目なのですが、
1回目:シャリシャリ → 次は、アングレーズをもっと深く炊いてみよう
 ↓
2回目:ナップ状確認しながら、できるだけ濃度をつけてみた → くりーみー&なめらか♪

おいしくできたー ヽ( ̄▽ ̄)ノ
と喜んでいたわけですが・・・今回、温度を測りながら様子をみていくと

前回、これ以上は怖くて炊けませーん!って状態での温度が
約80℃ちょい (◎_◎;) おっとぉ!

さらに炊けるのね・・・と、驚きつつ、怖がりつつ、温度計とにらめっこ
( -_-)――――――→ じぃーっ 微動だにしません。。(笑)
で、83℃になったら、即!別のボールに移し替えて、ナップ状(ゴムベラにアングレーズソースを乗せた時の状態)を確認。

びっくりなことに、これまでにない厚い乗り具合&ツヤ具合!!
い、いままでのは一体・・・ ( ̄ω ̄;) ブヒ~
ここまで炊き込めるのね・・・と、なんだか感動にも似た感情が押し寄せ、妙に感慨深い私。
温度と状態が結びつき、とってもスッキリ☆

ゴムベラの上に布状に乗れば、ナップ状OK!ぐらいの勢いでしたが、*乗る*にしてもいろんな*乗り方*があるんだ・・・と、またまた感慨深い私。( ̄-  ̄ ) んー

今回もジェラートイタリアちゃんに活躍頂きまして、出来上がったのがこちら☆ ほやほや^^
c0075840_232038.jpg


器に盛るとこんな感じ♪ ツヤツヤしておいしそう~( ̄¬ ̄) ジュル・・・
c0075840_2354856.jpg

先日行ったレストランで前菜がちっさな湯飲みでサーブされたのがおもしろくて、ほいじゃ私も!と和食器に盛ってみましたが・・・・どうなのよ、これ!?!?・・・という感じです。。
スプーンできれいに抜こうと思ったのですが・・・授業の時同様にうまくできません。
出来上がったアイスクリームの量が少ないから・・・と自分を励ましつつ(^^;)

前回、甘さが強く感じたので、今回お砂糖の量を10g減らしてみました。

前回もおいしい!と思ったのに・・・いままで作った中(といってもたった3回ですが・・・)で
一番おいしいです☆ 
とってもなめらか&クリーミーで、なんとも気持ちの良い口どけ感☆ (T-T) うれしい。。

次は、ご要望にお答えして(誰の?)、チョコレートアイスクリームを作ってみたいと思います!
[PR]
by ru-seri | 2006-08-14 23:22 | おうちsweets
<< お祝いキッシュ☆ ( )(・ ... ハーゲンダッツ パルフェ *ピ... >>