「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

渋谷 ビストロ・ラ・クッチーナ☆ ~ 至福のデザート

2ヶ月半振りにお休みの土曜日・・・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ということで、渋谷にある大好きなお店 *ビストロ・ラ・クッチーナ* で でなー☆
もう8年以上通い続けているイタリアンです。
前菜、パスタ、お魚、お肉と大変おいしく、いつもつい食べ過ぎてしまいます。
様々な種類のワインがグラスで楽しめるのもなんとも嬉しいところ。
また、珍しいワインの会やトリュフの会などなど、様々な心くすぐられるイベントもあります。

さて、今日はそちらで頂いたデザートをご紹介します。
食事の最後を飾るデザート♪
デザートメニューには新作も!! 目移りして決められません!
「もうーーー無理!」な状態の胃袋なのですが、迷いに迷ったあげく、結局絞りきれず・・・
デザート3点ご注文です・・・(ー∇ー;) いいのか、私??

まずはこちら
★エスプレッソグラニータとハチミツのアイスクリーム
c0075840_93256100.jpg

アイスクリームは私の中で今、旬なsweetsのひとつ♪
エスプレッソの苦味と香りのきいたグラニータと、ハチミツの風味がしっかり感じられるアイスクリーム。
アイスクリームの甘さと香りが口の中に広がったところに、エスプレッソの苦味と香りが広がり、とってもおいしいです。
とろ~りアイスクリームとしゃりしゃりグラニータの食感の違いも楽しい♪

ハチミツは、黒糖を思わせるようなコクのある甘さとまったりとした感じの重めの香りがするとても特徴のある味わいです。
興味がわいてきます!
「どんなハチミツを使っているんですか?」と聞くと棚から取り出して見せてくれました。
・・・・が、聞いておきながら覚えていません ( ̄~ ̄;)・・・今後はメモとります、はい。
覚えているのは「タスマニア島でのみ自生するお花から採取されたハチミツ」ということだけ。
調べてみると、レザーウッドという植物のお花から取れるハチミツがヒットしましたが、「レザーウッド」だったかどうかさえ定かでありません。。お酒のせい?脳年齢のせい?

★ティラミス
c0075840_933945.jpg
イタリアのデザート →→ ティラミス☆ などほど有名ですね。
ココアで植物の模様が描かれています。かわいい♪

★ヘーゼルナッツプラリネのムースとチョコレートのムース
c0075840_933264.jpg
新作☆ だそうです♪
ヘーゼルナッツの風味いっぱいのちょっと甘めのムースに、甘さ控えめのチョコレートムース
なんともなめらかな食感&口解け!おいしい~♪ ( ̄¬ ̄*)
でも好みとしては、もうちょっとチョコにインパクトがあったほうが良かったかなぁ。

シンプルで飾り気のない素朴な感じがなんともイタリアらしい感じ。
おいしい食事とおいしいデザート、居心地のいい楽しい時間を過ごせました(^^)ルン♪

でも、デザートがどれも予想以上のボリュームで、私のお腹はほぼ妊婦状態!
ワンピースで来て良かった。。。
いっそのこと妊婦でいこー! と、堂々とお腹を突き出して帰りました。

おしまい☆
[PR]
by ru-seri | 2006-07-30 09:43 | レストランデザート

メイプルシフォンケーキ☆ ~ リベンジその2

c0075840_13305782.jpg新たに我が家にやってきたメイプルシロップ 
シタデール ピュアメイプルシロップちゃんです。
近くのお店で20%OFFでGET☆




シタデールはカナダケベック州の生産組合が添加物を一切使用せず作った安全で信頼できる純度100%のメープルシロップです。
と、首に巻かれたラベルに自己紹介がありました。

c0075840_13313552.jpgところで、メイプルシロップって・・・何?
という素朴な疑問がむくむくーっと
膨らんできたので調べてみました。



砂糖かえで(シュガーメープル)という木の樹液を煮詰めたもの
それがメープルシロップ
だそうです。(  ̄- ̄)フムフム
(「メイプル」ではなく「メープル」と表記されているようなので、今後は「メープル」で^^)

さらには

★メープルシロップが生産されるのは世界でただ一ヶ所、北米の東から中西部だけ
★メープルシロップを1リットル作るのに40リットルもの樹液を使用
★樹液の採取は1年に1回、雪解けの頃のわずか数週間(2週間~8週間)だけに限られる
★メープルシロップは、砂糖やハチミツに比べてカロリーや炭水化物が低く、ミネラルが豊富

( ̄ェ ̄;) な、なんと!
子供の頃からホットケーキ☆といえばメールシロップ☆という感じで非常に身近なメープルシロップですが、調べてみるととっても貴重な天然の贈り物といった感じですね。

改めて、メープルシロップに敬意を払いつつ、、、
メープルシフォン☆ いざリベンジです!

今回はメレンゲの状態の違いによる仕上がりの違いについてもあわせて検証していきたいと思います。

前回の失敗の際はベーキングパウダー(BP)を入れましたが、今回はいれずに作りました。
そのため、
1回目(①)は、メレンゲをある程度しっかり立てようという意識が強く働き、思っていた以上に硬めのメレンゲが出来上がってしまいました。
そこで、
2回目(②)は、①を踏まえて、やわらかく流動性のあるメレンゲで再チャレンジしました。

c0075840_13593245.jpg材料です。
①、②ともに全く同じ分量です。



☆ メレンゲ ☆
①前述しましたが、BPを入れないことを意識して、ちょっと硬めのメレンゲになってしまいました。仕上がった感じは、メレンゲはやわらかそうです。表面にしっかり羽の跡が残り、キメ細かく、ツヤもあります。ぴよぉーんと伸びる角が倒れずにメレンゲ上面で耐えています。
(この時点では、そんなに硬い仕上がりになっているとは気付きませんでしたTT)

②1回目を踏まえて、砂糖を入れるタイミングを少し早くして、立て具合を調整しました。
仕上がった感じは、表面に羽の跡が残りますが、いかにもやわらかそうです。ふわっと伸びる感じの角がとろんと表面に倒れます。

①、②では羽ですくい上げた時にできる角の大きさも違いました。
①は小さく、鋭利なな感じでしたが、②は大きく、ふわっとした感じです。

☆ 仕上がった生地 ☆
①メレンゲを混ぜ終わる頃に、生地が硬いなと感じました。ゴムベラですくって落としても流れず、途中で切れてしまい、流動性がありません。
混ぜが足りないのかなと思い、さらに混ぜ合わせてみました。混ぜ過ぎてしまうのも不安でしたので、ゆるいリュバン状を確認したところでSTOP!型に流していきます。

ところが・・・流し込めません!!( ̄□ ̄;)
この時に初めて、メレンゲを立てすぎたのでは?と思ったのです。(遅い、、遅すぎます。。)

生地が流れないため、ぽたぽたと生地が落ちていくような感じです。これではどんなに気を付けても空気が間に入ってしまうことは避けられそうにありません・・・。

ちょっとしっかりめに空気抜きをして、オーブンへ・・・どうなることやら (@_@;)ふぇ~

②こちらはメレンゲを加え、均一に混ざったところでSTOP!
型に流し込んでいくと、たぁーーっと流れ落ちていきます。空気が入らないように注意します。

さて、どんな風に焼き上がるのでしょうか ( ̄~ ̄;)不安半分 ( ̄ー ̄)v興味半分
焼成どちらもは170度/30分です。

More
[PR]
by ru-seri | 2006-07-29 14:47 | おうちsweets

スキルアップレッスン2☆ ~ ムース&ダコワーズ生地の復習

アプリコットムースを作ったレッスンの翌日、スキルアップレッスン2日目です。
昨日に引き続きムース(中にはクーリー)と、今度はダコワーズ生地の復習です。

昨日のレッスンがかなりプレッシャーのかかるものだったので、家で復習をしてきました。
そして、今回は研究課程のみのレッスンですので、基礎1、基礎2の方々の視線にさらされるという更なるプレッシャーからは解放されて ヽ( ̄▽ ̄)ノ のびのびぃ~

先生ひとりに、気心の知れた3人(笑)
レッスンスタートです。

今回のレッスンは、ムースと中に仕込むクーリーの組み合わせを
マンゴー、パッションフルーツ、ココナッツの中から好きなものを選んでいいという特典付き☆
ど ヾ(^-^)ゞ れ ヾ(._.)〃 に ヾ(^o^)ゞ しよう ヾ(._.)〃 かなぁ~♪

どれも捨て難い!!
でもぉ、どの組み合わせを選ぶかは自由だぁーーーっ!
ってことで、私はココナッツとマンゴーを選択。
マンゴー大好きだから、マンゴーのムース☆ と、いきたいところだけど・・・
白いケーキに仕上げたくて、ココナッツのムースにマンゴーのクーリー☆に♪

3人いて、3人とも違う組み合わせなのもおもしろい(* ̄∇ ̄*)
他のふたりは、パッション&ココナッツとマンゴー&パッションの組み合わせ。
お互いのケーキも味わってみたいから、4分の1カットして交換しようかってことに。
楽しみです♪

まずは☆ クーリー ☆
マンゴーピューレに砂糖、ゼラチンを加え、型に流して冷凍します。
ガチガチに凍らせたディスク状にして、ムースの中に入れ込むのです。

量が少ないので、ちょっと冷やしたらすぐにゼラチン効果でドロドロに。
型に流して、薄い(1cm弱)ディスク状にしないといけないわけですから、ある程度流動性がないといけません。かといって、ゼラチンの効果がでないうちに型に流して冷やし固めると、離水してしまうので、*ちょうどいいタイミング*が大切です。

☆ ダコワーズ生地 ☆
アーモンドパウーダーとメレンゲで作る生地です。
アーモンド風味とさっくりとした食感がとってもおいしい生地♪

ここでは、メレンゲの作り方ががポイント。
メレンゲは卵白に砂糖を加え泡立てて作りますが、卵白に対する砂糖の割合によって、砂糖を入れるタイミング、回数が異なり、メレンゲの仕上がりも違ってくるんです!
メレンゲって、なんとも奥が深い、深すぎる。。(その深淵を覗くものは、その深淵に・・・はまると抜け出せなさそうですね^^)

ビスキュイの教訓から泡を消さないようにゆっくり混ぜ合わせ、粉が見えなくなったらSTOP!
絞り袋へ入れて、絞ります。ディスク絞りといって、渦巻状に絞っていきます。
ここで「絞り袋は面に対して垂直だよ」と注意を受けます。
あぁ、先生がいるって・・・なんていいのかしら??
その場で悪い点をチェックして、修正してくれます!!
本やネットではわからない、伝わらないことをリアルタイムで学ぶことができる。
あぁ、このレッスン参加して良かった♪

☆ ココナッツムース ☆
配合は全くアプリコットムースと一緒です。
材料の種類が違っても、配合は同じでいいの?といまさらな疑問が浮かびましたが
それは今度質問してみます。

昨日一度作業をしているので、多少スムーズ(だったかしら?)に。
アプリコットムースが混ぜ過ぎだったことを念頭において、混ぜに集中します。
すると・・・ムース生地の中ににダマダマが・・・・
ぽこぽこぽこぽこぽこぽこぉーっ!!と泳いでいるではありませんか!
「せんせー!」  ̄ー ̄;)ノノ彡 こっちこっち
状況を説明すると、となりのSさんも同じ症状!

メレンゲと生クリームの合わせが弱かったのかな?と先生。
「混ぜ過ぎない」に注意して作業していたのに、結局は、ダマを消すのに泡立て器でさらに混ぜることに(T.T )うるる

☆ 組み立て ☆
*逆組み*といって、ケーキのトップが、型の底になるようにして上下逆に型にセットしていく方法です。上面がキレイにぴかーっ☆とまっ平らに仕上がります。

☆ デコレーション ☆
はいー、やってきました、またまたデコレーションです( ̄ω ̄;) ぶひぃ・・
先生から「黄色のラインを引いて、その上からミロワールして、チョコ飾ろっか」と指針を頂いてちょっとほっとしました。(これじゃ、いかんのだけど。。)
な・の・に!
「こんな感じですか?」とつい、さらなる指針を求めるダメな私。。
「だから、好きにしていいんだよ!」と先生も呆れています。。

せっかく引いた黄色のラインはミロワールと一緒に塗り広げられ、ラインじゃなくなってるし、
チョコは、どの向きにおいても全くデコレーションの方向性を見出せないし。。
昨日に引き続きぶるーぅ。。

「○○先生にいつも教わってるんでしょ?こういうところ見て盗まなきゃ!」と本日の先生。
○○先生、あなたの教え子はまだまだ未熟すぎて・・・ごめんなさい( ̄~ ̄;)

そんなこんなで、昨日からあまり成長のない私のケーキですが・・見てやって下さい。。

More(今回も文字だらけでごめんなさい)
[PR]
by ru-seri | 2006-07-25 19:49 | 学校

スキルアップレッスン1☆ ~ ムース&ビスキュイ生地の復習

学校で、授業とは別に「スキルアップレッスン」なるものを受講してきました。
受講は希望者のみ。他の曜日のクラスの人たちと授業が一緒にできるかもという良い機会♪
1日目 7/21(金)は *ムース(アプリコット)とビスキュイ生地の復習*

久々の仕事→学校直行コース☆
平日、仕事帰りの学校はちょっとだけ億劫なのですが、それでもとっても楽しみ♪
基礎2まで通っていた校舎での授業なので、何だか懐かしい感じも。。
(ほんのちょっと前なのにね。不思議だわ^^)

19:00開始の授業に、18:30教室到着。
「おはようございまーす」(なぜかいつもおはようなんだよね)と入っていくと・・・・
既に人、ひと、ヒト!(◎_◎;)
しかも知らない人だらけーーー、さらには異常にみんな若ーーーい。。。

教室、間違えちゃったかなぁ。。と不安に思っていると、
「このあと7時からこの教室で授業がありますので、みんな早く出てってくださーい」との声。
「みんな昼間の授業のヒト?」と聞くと、
近くの子が「そぉーです♪(なぜか♪がついて聞こえる^^;) このあとシュル(社会人向けコース)の授業なんですか?」と、なんともかわいらしい☆
このワカモノタチは昼間の授業の生徒たち。。安心しました(^。^;) ふぅ

さて、今回はひとつの教室で、基礎1(ジェノワーズ&シュー)、基礎2&研究(ムース&ビスキュイ)の生徒が一緒に授業を受けるという初めての授業スタイル。
《 私が受けているコースは3課程に分かれてて、 それぞれ半年間のカリキュラム 》
《 基礎1課程 → 基礎2課程 → 研究課程 と進んでいきます。私は今、研究課程 》
事前に授業内容のアナウンスがなかったので、かなり驚きました。

さらには、
先生「時間が短いし、みんなにどんどん作ってほしいから、デモはなしでいくよ。大丈夫?」
教室「しーーーーーん。。。」
だったら、事前にそう言ってよぉ(T.T ) 多少なりとも復習してきたのに。。
勇気を持って・・・ \(・ ・;) 「はいっ、先生!大丈夫じゃありません・・・。」 

大まかな手順を説明してもらって・・・ドキドキの作業スタート!!
しかし、緊張してしまい頭が回りません(@@;)) 目は回ってましたけど・・・。

まずは、☆ ビスキュイ生地 ☆
ビスキュイ生地とは、卵を卵黄と卵白に分けて作る生地です。
緊張で計量すらもままならない私(笑)
でも、やり始めてみるとなんとなく思い出してきました。
でも、覚えていないところもあって「もうちょっとゆっくり混ぜて」と先生。
そうだ!ビスキュイは泡を消さないように大きくゆっくり混ぜるんだった。
混ぜ方もとっても大切☆

生地ができたら天板に搾り出すのですが、絞りも久し振りだったのでまたまた緊張。。
しかもなぜか、手の空いた基礎1の方たちが見ているではありませんか!!
「わぁ、上手ぅ!」なんて声も聞こえてきます。マジですか!?!? 本気ですか!?!?
本当に全然そんなことないので、さらに緊張して挙動不審に (/;°ロ°)/ えぇっと。えっと。
絞り袋を持つ手も震え、ますます変な絞りに。。
(この授業ではこのような試練がこのあとも度々・・・TT)

☆ アプリコットムース ☆
フルーツのピューレを使ったムースは学校では初めてです。
生クリームの立て具合、混ぜ具合などを確認しながら作業を進めました。
ムースの計量をしていると、またまた先生が基礎1の方たちを引き連れてやってきて、
先生「これから、基礎2、研究へと進むにあたって、この子たちに何かアドバイスしてあげて」
ですって(^_^;)マジですか?ワタクシごときが・・・??
「えっと、授業を楽しむってことが大切だと思います。」って、、こんなんの何の足しにもならんでしょ??(TT)誰か助けて~

☆ 仕上げ ☆
上面にツヤを出す為にナパージュミロワールというものを塗ります。ツヤツヤ☆
そしてフルーツでデコレーションです。
いちご2個、ラズベリー4個、ブルーベリー2個。
「好きに飾っていいよー!」と先生。
そう言われるのはわかっていましたが・・・・

デコレーションは数多くの作業の中で、やったあとに最も ぶるーぅ になる作業のひとつ。。
今回も案の定。。自分のセンスのなさに( p_q)ふえーん

どたばたの末になんとか できあがりました☆

More
[PR]
by ru-seri | 2006-07-24 21:51 | 学校

抹茶シフォンケーキ☆ ~ リベンジその1

あまりに悲しい結末に終わった*メイプルシフォンケーキ*

BUT!落ち込んではいられません e(^。^)9 ふぁいとー
早速Webで「シフォンケーキ、失敗、空洞、穴」などをキーワードに調べてみました。

さすがはシフォンケーキ☆
その人気はすさまじく、本当にたくさんの方々がたくさんの記事をUPされています。
失敗についても、原因、対策、結果までを詳細に書かれている方や、またはQ&A形式で個々の失敗や質問に丁寧に答えてくれるサイトなどがあって、とっても勉強になりました。
その中から、今回特に参考にさせて頂いたのはこちら。

ホームメイドプラザ
シフォンケーキ幼稚園
ありがとうございます!

ただ、私のメイプルシフォンに起きた現象に関しては「これだ!」というような原因と対策は見つけられませんでした。
空洞化については決まった原因と対策はないようで、材料やその配合、メレンゲの混ぜ方、型への流し方、オーブンの性格などなど様々でケースバイケースのようです。

そこで、今回の私のメイプルシフォンケーキの失敗を再検証してみました。
☆ メレンゲの状態、、生地の仕上がり具合 → OK
☆ 型への流し込み(空気が入らないように) → OK(と思う。型が透明ならわかるけどね^^)
☆ 焼成 → 温度は大丈夫そう。焼き時間が少し短かったかも。
☆ 焼き上がり → 均一なふくらみ(型からはみ出した部分は除く)、ふんわり、しっとり
☆ 空洞 → 焼き縮んだ、または最初から空地が入り込んでいたという感じではないく、裂けたような感じ。

以上から、焼成に問題があるのでは!?と思ったのです。
すると、現象は違うのですが、底上げ(底が型から浮き上がってしまう現象)という失敗について「火が強く入りやすい位置がいつも底上げになる」と書いている方がいたのを思い出し、、

はっ!!!!(@_@;) も、もしや・・・

More(文字だらけでごめんなさい。。)
[PR]
by ru-seri | 2006-07-23 19:57 | おうちsweets

メイプルシフォンケーキ☆

昨日、カナダのお土産として、こんな子がやってきました。

c0075840_21492396.jpg
カナダよりはるばるやって来ました
*メイプルシロップ*


c0075840_21493792.jpg
「カナダ」なら「メイプルシロップ☆」
ということで、リクエストお土産です。
ありがとうございます。


早速、お菓子を作ってみよー!ヾ(^O^ )ノ

おー! (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (こんなに誰?)

ってことで、メイプルシフォンケーキに挑戦!
シフォンケーキを作るのはとっても久し振りです 。

c0075840_21502972.jpgふわほわほわのシフォンケーキ大好き♪
材料もとってもシンプル。
卵、小麦粉、サラダオイル、砂糖、
そして今回はメイプルシロップ☆


シフォンケーキのポイントはメレンゲかな。
丈夫で伸びのある、やわらかいメレンゲ♪
メイプルシロップでメレンゲを立てるのは初めて・・・(・ ・;)。。どんな感じになるのかなぁ。。

少しメイプル色に染まった、やわらかくて伸びのあるメレンゲができました!
しっかり、やさしく生地と混ぜ合わせて型へ。空気が入らないように気をつけます。
トントンと空気抜きをして、オーブンへ!

洗い物をしながら・・・・(。・_・)→→→→ じーーーーっ
布巾で拭きながら・・・・じとぉ~ ( ̄_ ̄) とにかくオーブンの中が気になります(笑)

~ 25分後 ~

竹串を刺して チェーーーーック!
もしかしたら気持ち早いかもかもだけど、(≧∇≦)b OK!

逆さまにしないとしぼんできちゃうので、すぐ逆さまに。
かなりふくらんで、型から溢れんばかりです。(・・・って、溢れてます。。)
ちょっと生地を流し込みすぎた・・・貧乏性で欲張りだからつい全部入れちゃうんだよね。。
次回はちゃんと自制しよう。。
c0075840_22194735.jpg

冷めたら逆立ち終了
逆さまの間、お世話になったワインの空き瓶とパチリ☆
c0075840_22203199.jpg


~ 翌朝 ~

お待たせしました~!
型から外します。

外れました!

が・・・・・・・・( ̄□ ̄;)ガーン
[PR]
by ru-seri | 2006-07-20 22:24 | おうちsweets

Glace a la vanille☆ ~ とろけるおいしさ *バニラアイスクリーム*

我が家にこんな子がやってきました。
c0075840_9564871.jpg


イタリア出身のデロンギ育ち(?)
「アイスクリームメーカー ジェラートイタリア☆」 ちゃんです。

かなり勢いで買っちゃった感はありますが、届くのを心待ちにしてました♪
なぜそんなに勢いづいてしまったのか・・・・

勢いづくその1
皿盛りデザートの授業で先生がデモで作ったバニラアイスクリームを食べたのですが、
それがとーーってもおいしかったこと

勢いづくその2
「お菓子をやっていくならアイスクリーマーは1台持っていてもいいよね。」という先生の一言

勢いづくその3
かなりお安く購入できるネットショップを発見しちゃったこと

ま、そんなこんなで我が家の一員となったわけです。

ではでは、早速、Glace a la vanille☆(バニラアイスクリーム)を作ってみましょう♪

More
[PR]
by ru-seri | 2006-07-19 21:12 | 道具

さまよい歩いた末に・・・*サロン・ド・テ・アンジェリーナ*

雨の週明け。。
用事があって銀座まで。
それならば!!
と、行きたいお店をチェックして、それを楽しみにお出掛け☆ C= C=┌( ・_・)┘すたすた

終業と同時に「お先に失礼しまーす」
で、銀座に18:30到着!

お目当てのカフェ目指してGO☆GO☆
すると、何だか人少なげな雰囲気。( ̄~ ̄;)ちょっと不安
「すみません、まだ入れますか?」と聞いてみると
「大変申し訳ございません。今月は7時までの営業とさせて頂いておりまして、ラストオーダーは18:30となっております。」
・・・ですって・・・(T-T) 想定外ですぅーーー

私は何のために雨の中、銀座まで!?!?(って、用事があるからですけど・・・)
できれば行ったことのないお店に行きたい。でも、次候補が思いつかない。。
しばらくあたりをうろうろ、ぐるぐる@、うろうろ、ぐるぐる@@

More
[PR]
by ru-seri | 2006-07-19 01:00 | お店sweets

スフレロールケーキ☆

先日購入したロールケーキ用天板でスフレロールケーキを作りました(*^▽^*)

c0075840_1052619.jpg何かと粗相の多い人ですので、わたくし・・・
しっかり、工程を確認して、器具も材料もしっかりチェック!オーブンも予熱開始。

よぉーし、OK!


バターを火にかけて、粉入れて、、牛乳入れて、、、、、、、、( ̄~ ̄;)??あれ??

スフレロールケーキ、これまでも何度かおうちで作っていて、形が微妙に鼓状(あの、あれです、能?とかでよぉぉー、ポンポンって肩に乗せられ叩かれてるヤツです)になったりもしてたけど(旧天板は平らじゃなかったからね^^;)、おいしく作れているのに・・・・

こうやって、また作ってみると
「粉入れた時って、こんな状態だったかしら?」
とか、
「牛乳入れた時って、こんな状態だったかしら?」
とか、
ひとつの作業ごとにいちいち不安になるんです。。

で、作業しながら確認するのです、
材料の計量間違い → ない!・・・はず!?(この辺がダメダメちゃんだなぁっとぶるーに。。)
各工程 → 教わった通りに作業してる!・・・はず!?(こっちもかい!TT)

なぜ、何度か作っているのに、毎回毎回「どうだったかしら?」と不安になるのか。。。

それは、きっと、私の意識が低いからじゃないかな・・・と思ったのです。
作業をこなすことに精一杯で、生地の状態に払う注意が甘いんだ、きっと。。
だから、覚えていないんだ。(私の脳年齢にも問題はありそうだけど・・)

ポイントポイントでの生地の状態の確認は必須。とっても大切なことだと思ってる。
途中途中で正しく状態をを確認できれば、より安心して作業を進めることができるから。
大丈夫かなぁ・・・なんて思いながら作ってたら、おいしくおいしくできますようになんて心を込める余裕なんてないもんね。気持ちはとっても大切!って、先生も言ってたもん。

と、反省しきりの今回のスフレロールケーキですが、

More
[PR]
by ru-seri | 2006-07-17 10:18 | おうちsweets

I love chocolate☆ ~ 初めてのテンパリング

土曜日は夏休み前の最後の授業。
課題は、チョコレート☆
チョコの授業はとってもとっても楽しみにしていました。
今回は初めてのテンパリングに挑戦です!

テンパリングって、何だかとっても難しそうで、私の手には負えない・・・
と、これまで一度もチャレンジせずにきました。
チョコは大好き☆(もうわかたって??^^;)
・・・だけど、きっと繊細で、とってもナイーブなお方に違いないと思い(込み?)、
遠くからそっと見つめるだけ。。|_・。) ちら |_・。) ちら
でも、その長い片思いから、一歩踏み出す日がやってきたのです!

テンパリングとは
チョコレートに含まれるカカオバターの結晶を最も安定した状態にする温度調整作業のこと。光沢の美しい、滑らかな口当たりのチョコレートを作るには欠かせない作業

溶かしたチョコを27~28度まで下げてから、31~32度に温度を上げていきます。
うっかり32度を超えてしまうと最初から作業をやり直しとなるので、とっても緊張しました。
常にチョコの状態に細心の注意を払いながら作業です。

テンパリング1回目
とにかく緊張ー!!息が止まりそう。。って、たぶん止まってた(笑)
温度を下げて、よしよし、今度は、温度を上げて・・・
あ。。。。。「せんせー、32度超えちゃいましたぁ」ヽ(・_・;)ノ ひぇっ
温度計は32.3度。。。
「0.3度オーバーでしょ、うまくいけばいけるよ」と言われ、祈る気持ちでチョコの状態確認。
何とかいけました('-')よかった。

テンパリング2回目
とにかく1回目の失敗があったので、さらにさらに慎重に。
温度を下げて、よしよし、今度は、温度を上げて・・・
温度計に数字が出るまでが長く感じられる・・・・31.7度!おっしゃ!
混ぜむらもなく、上手にテンパリングできました♪

で、仕上がったのはこちら(先生のデモ写真だけど)
c0075840_262636.jpg

私のハートは3個中、2個崩壊(T.T )
チョコが薄すぎたみたいです。

ガナッシュ キャラメル☆
大好きなキャラメルと大好きなチョコ、最高です。
c0075840_2799.jpg


今日の授業は本当に楽しかったヽ( ̄▽ ̄)ノ
テンパリングされて型から外されたチョコはとっても艶やかでキレイ☆
もちろん食べてもおいしい!
その美しさとおいしさにチョコへの想いは深まるばかり。。

今日のテンパリングがうまくいったとしたら、それはラッキーらしい。
やはり経験して、身に付けていく技術なのだ。
大好きなチョコに一歩だけ近づけた今日、また、少しでも近づけるように頑張るのだ☆

c0075840_2115160.jpg余ったガナッシュはお持ち帰りOK
チョコonチョコで本日のデザートに♪
[PR]
by ru-seri | 2006-07-16 02:21 | 学校