スキルアップレッスン1☆ ~ ムース&ビスキュイ生地の復習

学校で、授業とは別に「スキルアップレッスン」なるものを受講してきました。
受講は希望者のみ。他の曜日のクラスの人たちと授業が一緒にできるかもという良い機会♪
1日目 7/21(金)は *ムース(アプリコット)とビスキュイ生地の復習*

久々の仕事→学校直行コース☆
平日、仕事帰りの学校はちょっとだけ億劫なのですが、それでもとっても楽しみ♪
基礎2まで通っていた校舎での授業なので、何だか懐かしい感じも。。
(ほんのちょっと前なのにね。不思議だわ^^)

19:00開始の授業に、18:30教室到着。
「おはようございまーす」(なぜかいつもおはようなんだよね)と入っていくと・・・・
既に人、ひと、ヒト!(◎_◎;)
しかも知らない人だらけーーー、さらには異常にみんな若ーーーい。。。

教室、間違えちゃったかなぁ。。と不安に思っていると、
「このあと7時からこの教室で授業がありますので、みんな早く出てってくださーい」との声。
「みんな昼間の授業のヒト?」と聞くと、
近くの子が「そぉーです♪(なぜか♪がついて聞こえる^^;) このあとシュル(社会人向けコース)の授業なんですか?」と、なんともかわいらしい☆
このワカモノタチは昼間の授業の生徒たち。。安心しました(^。^;) ふぅ

さて、今回はひとつの教室で、基礎1(ジェノワーズ&シュー)、基礎2&研究(ムース&ビスキュイ)の生徒が一緒に授業を受けるという初めての授業スタイル。
《 私が受けているコースは3課程に分かれてて、 それぞれ半年間のカリキュラム 》
《 基礎1課程 → 基礎2課程 → 研究課程 と進んでいきます。私は今、研究課程 》
事前に授業内容のアナウンスがなかったので、かなり驚きました。

さらには、
先生「時間が短いし、みんなにどんどん作ってほしいから、デモはなしでいくよ。大丈夫?」
教室「しーーーーーん。。。」
だったら、事前にそう言ってよぉ(T.T ) 多少なりとも復習してきたのに。。
勇気を持って・・・ \(・ ・;) 「はいっ、先生!大丈夫じゃありません・・・。」 

大まかな手順を説明してもらって・・・ドキドキの作業スタート!!
しかし、緊張してしまい頭が回りません(@@;)) 目は回ってましたけど・・・。

まずは、☆ ビスキュイ生地 ☆
ビスキュイ生地とは、卵を卵黄と卵白に分けて作る生地です。
緊張で計量すらもままならない私(笑)
でも、やり始めてみるとなんとなく思い出してきました。
でも、覚えていないところもあって「もうちょっとゆっくり混ぜて」と先生。
そうだ!ビスキュイは泡を消さないように大きくゆっくり混ぜるんだった。
混ぜ方もとっても大切☆

生地ができたら天板に搾り出すのですが、絞りも久し振りだったのでまたまた緊張。。
しかもなぜか、手の空いた基礎1の方たちが見ているではありませんか!!
「わぁ、上手ぅ!」なんて声も聞こえてきます。マジですか!?!? 本気ですか!?!?
本当に全然そんなことないので、さらに緊張して挙動不審に (/;°ロ°)/ えぇっと。えっと。
絞り袋を持つ手も震え、ますます変な絞りに。。
(この授業ではこのような試練がこのあとも度々・・・TT)

☆ アプリコットムース ☆
フルーツのピューレを使ったムースは学校では初めてです。
生クリームの立て具合、混ぜ具合などを確認しながら作業を進めました。
ムースの計量をしていると、またまた先生が基礎1の方たちを引き連れてやってきて、
先生「これから、基礎2、研究へと進むにあたって、この子たちに何かアドバイスしてあげて」
ですって(^_^;)マジですか?ワタクシごときが・・・??
「えっと、授業を楽しむってことが大切だと思います。」って、、こんなんの何の足しにもならんでしょ??(TT)誰か助けて~

☆ 仕上げ ☆
上面にツヤを出す為にナパージュミロワールというものを塗ります。ツヤツヤ☆
そしてフルーツでデコレーションです。
いちご2個、ラズベリー4個、ブルーベリー2個。
「好きに飾っていいよー!」と先生。
そう言われるのはわかっていましたが・・・・

デコレーションは数多くの作業の中で、やったあとに最も ぶるーぅ になる作業のひとつ。。
今回も案の定。。自分のセンスのなさに( p_q)ふえーん

どたばたの末になんとか できあがりました☆

More
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-24 21:51 | 学校

抹茶シフォンケーキ☆ ~ リベンジその1

あまりに悲しい結末に終わった*メイプルシフォンケーキ*

BUT!落ち込んではいられません e(^。^)9 ふぁいとー
早速Webで「シフォンケーキ、失敗、空洞、穴」などをキーワードに調べてみました。

さすがはシフォンケーキ☆
その人気はすさまじく、本当にたくさんの方々がたくさんの記事をUPされています。
失敗についても、原因、対策、結果までを詳細に書かれている方や、またはQ&A形式で個々の失敗や質問に丁寧に答えてくれるサイトなどがあって、とっても勉強になりました。
その中から、今回特に参考にさせて頂いたのはこちら。

ホームメイドプラザ
シフォンケーキ幼稚園
ありがとうございます!

ただ、私のメイプルシフォンに起きた現象に関しては「これだ!」というような原因と対策は見つけられませんでした。
空洞化については決まった原因と対策はないようで、材料やその配合、メレンゲの混ぜ方、型への流し方、オーブンの性格などなど様々でケースバイケースのようです。

そこで、今回の私のメイプルシフォンケーキの失敗を再検証してみました。
☆ メレンゲの状態、、生地の仕上がり具合 → OK
☆ 型への流し込み(空気が入らないように) → OK(と思う。型が透明ならわかるけどね^^)
☆ 焼成 → 温度は大丈夫そう。焼き時間が少し短かったかも。
☆ 焼き上がり → 均一なふくらみ(型からはみ出した部分は除く)、ふんわり、しっとり
☆ 空洞 → 焼き縮んだ、または最初から空地が入り込んでいたという感じではないく、裂けたような感じ。

以上から、焼成に問題があるのでは!?と思ったのです。
すると、現象は違うのですが、底上げ(底が型から浮き上がってしまう現象)という失敗について「火が強く入りやすい位置がいつも底上げになる」と書いている方がいたのを思い出し、、

はっ!!!!(@_@;) も、もしや・・・

More(文字だらけでごめんなさい。。)
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-23 19:57 | おうちsweets

メイプルシフォンケーキ☆

昨日、カナダのお土産として、こんな子がやってきました。

c0075840_21492396.jpg
カナダよりはるばるやって来ました
*メイプルシロップ*


c0075840_21493792.jpg
「カナダ」なら「メイプルシロップ☆」
ということで、リクエストお土産です。
ありがとうございます。


早速、お菓子を作ってみよー!ヾ(^O^ )ノ

おー! (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (^o^)/ (こんなに誰?)

ってことで、メイプルシフォンケーキに挑戦!
シフォンケーキを作るのはとっても久し振りです 。

c0075840_21502972.jpgふわほわほわのシフォンケーキ大好き♪
材料もとってもシンプル。
卵、小麦粉、サラダオイル、砂糖、
そして今回はメイプルシロップ☆


シフォンケーキのポイントはメレンゲかな。
丈夫で伸びのある、やわらかいメレンゲ♪
メイプルシロップでメレンゲを立てるのは初めて・・・(・ ・;)。。どんな感じになるのかなぁ。。

少しメイプル色に染まった、やわらかくて伸びのあるメレンゲができました!
しっかり、やさしく生地と混ぜ合わせて型へ。空気が入らないように気をつけます。
トントンと空気抜きをして、オーブンへ!

洗い物をしながら・・・・(。・_・)→→→→ じーーーーっ
布巾で拭きながら・・・・じとぉ~ ( ̄_ ̄) とにかくオーブンの中が気になります(笑)

~ 25分後 ~

竹串を刺して チェーーーーック!
もしかしたら気持ち早いかもかもだけど、(≧∇≦)b OK!

逆さまにしないとしぼんできちゃうので、すぐ逆さまに。
かなりふくらんで、型から溢れんばかりです。(・・・って、溢れてます。。)
ちょっと生地を流し込みすぎた・・・貧乏性で欲張りだからつい全部入れちゃうんだよね。。
次回はちゃんと自制しよう。。
c0075840_22194735.jpg

冷めたら逆立ち終了
逆さまの間、お世話になったワインの空き瓶とパチリ☆
c0075840_22203199.jpg


~ 翌朝 ~

お待たせしました~!
型から外します。

外れました!

が・・・・・・・・( ̄□ ̄;)ガーン
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-20 22:24 | おうちsweets

Glace a la vanille☆ ~ とろけるおいしさ *バニラアイスクリーム*

我が家にこんな子がやってきました。
c0075840_9564871.jpg


イタリア出身のデロンギ育ち(?)
「アイスクリームメーカー ジェラートイタリア☆」 ちゃんです。

かなり勢いで買っちゃった感はありますが、届くのを心待ちにしてました♪
なぜそんなに勢いづいてしまったのか・・・・

勢いづくその1
皿盛りデザートの授業で先生がデモで作ったバニラアイスクリームを食べたのですが、
それがとーーってもおいしかったこと

勢いづくその2
「お菓子をやっていくならアイスクリーマーは1台持っていてもいいよね。」という先生の一言

勢いづくその3
かなりお安く購入できるネットショップを発見しちゃったこと

ま、そんなこんなで我が家の一員となったわけです。

ではでは、早速、Glace a la vanille☆(バニラアイスクリーム)を作ってみましょう♪

More
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-19 21:12 | 道具

さまよい歩いた末に・・・*サロン・ド・テ・アンジェリーナ*

雨の週明け。。
用事があって銀座まで。
それならば!!
と、行きたいお店をチェックして、それを楽しみにお出掛け☆ C= C=┌( ・_・)┘すたすた

終業と同時に「お先に失礼しまーす」
で、銀座に18:30到着!

お目当てのカフェ目指してGO☆GO☆
すると、何だか人少なげな雰囲気。( ̄~ ̄;)ちょっと不安
「すみません、まだ入れますか?」と聞いてみると
「大変申し訳ございません。今月は7時までの営業とさせて頂いておりまして、ラストオーダーは18:30となっております。」
・・・ですって・・・(T-T) 想定外ですぅーーー

私は何のために雨の中、銀座まで!?!?(って、用事があるからですけど・・・)
できれば行ったことのないお店に行きたい。でも、次候補が思いつかない。。
しばらくあたりをうろうろ、ぐるぐる@、うろうろ、ぐるぐる@@

More
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-19 01:00 | お店sweets

スフレロールケーキ☆

先日購入したロールケーキ用天板でスフレロールケーキを作りました(*^▽^*)

c0075840_1052619.jpg何かと粗相の多い人ですので、わたくし・・・
しっかり、工程を確認して、器具も材料もしっかりチェック!オーブンも予熱開始。

よぉーし、OK!


バターを火にかけて、粉入れて、、牛乳入れて、、、、、、、、( ̄~ ̄;)??あれ??

スフレロールケーキ、これまでも何度かおうちで作っていて、形が微妙に鼓状(あの、あれです、能?とかでよぉぉー、ポンポンって肩に乗せられ叩かれてるヤツです)になったりもしてたけど(旧天板は平らじゃなかったからね^^;)、おいしく作れているのに・・・・

こうやって、また作ってみると
「粉入れた時って、こんな状態だったかしら?」
とか、
「牛乳入れた時って、こんな状態だったかしら?」
とか、
ひとつの作業ごとにいちいち不安になるんです。。

で、作業しながら確認するのです、
材料の計量間違い → ない!・・・はず!?(この辺がダメダメちゃんだなぁっとぶるーに。。)
各工程 → 教わった通りに作業してる!・・・はず!?(こっちもかい!TT)

なぜ、何度か作っているのに、毎回毎回「どうだったかしら?」と不安になるのか。。。

それは、きっと、私の意識が低いからじゃないかな・・・と思ったのです。
作業をこなすことに精一杯で、生地の状態に払う注意が甘いんだ、きっと。。
だから、覚えていないんだ。(私の脳年齢にも問題はありそうだけど・・)

ポイントポイントでの生地の状態の確認は必須。とっても大切なことだと思ってる。
途中途中で正しく状態をを確認できれば、より安心して作業を進めることができるから。
大丈夫かなぁ・・・なんて思いながら作ってたら、おいしくおいしくできますようになんて心を込める余裕なんてないもんね。気持ちはとっても大切!って、先生も言ってたもん。

と、反省しきりの今回のスフレロールケーキですが、

More
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-17 10:18 | おうちsweets

I love chocolate☆ ~ 初めてのテンパリング

土曜日は夏休み前の最後の授業。
課題は、チョコレート☆
チョコの授業はとってもとっても楽しみにしていました。
今回は初めてのテンパリングに挑戦です!

テンパリングって、何だかとっても難しそうで、私の手には負えない・・・
と、これまで一度もチャレンジせずにきました。
チョコは大好き☆(もうわかたって??^^;)
・・・だけど、きっと繊細で、とってもナイーブなお方に違いないと思い(込み?)、
遠くからそっと見つめるだけ。。|_・。) ちら |_・。) ちら
でも、その長い片思いから、一歩踏み出す日がやってきたのです!

テンパリングとは
チョコレートに含まれるカカオバターの結晶を最も安定した状態にする温度調整作業のこと。光沢の美しい、滑らかな口当たりのチョコレートを作るには欠かせない作業

溶かしたチョコを27~28度まで下げてから、31~32度に温度を上げていきます。
うっかり32度を超えてしまうと最初から作業をやり直しとなるので、とっても緊張しました。
常にチョコの状態に細心の注意を払いながら作業です。

テンパリング1回目
とにかく緊張ー!!息が止まりそう。。って、たぶん止まってた(笑)
温度を下げて、よしよし、今度は、温度を上げて・・・
あ。。。。。「せんせー、32度超えちゃいましたぁ」ヽ(・_・;)ノ ひぇっ
温度計は32.3度。。。
「0.3度オーバーでしょ、うまくいけばいけるよ」と言われ、祈る気持ちでチョコの状態確認。
何とかいけました('-')よかった。

テンパリング2回目
とにかく1回目の失敗があったので、さらにさらに慎重に。
温度を下げて、よしよし、今度は、温度を上げて・・・
温度計に数字が出るまでが長く感じられる・・・・31.7度!おっしゃ!
混ぜむらもなく、上手にテンパリングできました♪

で、仕上がったのはこちら(先生のデモ写真だけど)
c0075840_262636.jpg

私のハートは3個中、2個崩壊(T.T )
チョコが薄すぎたみたいです。

ガナッシュ キャラメル☆
大好きなキャラメルと大好きなチョコ、最高です。
c0075840_2799.jpg


今日の授業は本当に楽しかったヽ( ̄▽ ̄)ノ
テンパリングされて型から外されたチョコはとっても艶やかでキレイ☆
もちろん食べてもおいしい!
その美しさとおいしさにチョコへの想いは深まるばかり。。

今日のテンパリングがうまくいったとしたら、それはラッキーらしい。
やはり経験して、身に付けていく技術なのだ。
大好きなチョコに一歩だけ近づけた今日、また、少しでも近づけるように頑張るのだ☆

c0075840_2115160.jpg余ったガナッシュはお持ち帰りOK
チョコonチョコで本日のデザートに♪
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-16 02:21 | 学校

ロールケーキ用天板購入!・・・ようやく(^^;

c0075840_063225.jpgくるくる@くるくる@ロールケーキ☆
焼成時間も短くて、材料もシンプルで、仕上げもシンプル、
な・の・に!かわいくて、おいしい!
言うことなぁしヽ( ̄▽ ̄)ノ

おうちでも良く作ります。
最初はかなり失敗も重ねましたが、上手に焼けるようになりました。

でも、うちのオーブンは中央部分だけに特に火が入りやすく困っていました。
底面(巻いた時の表面)に焼き色がついてしまったり、焼き縮んでしまったり・・・・
どうしたらいいんだろう( ̄~ ̄;)??と思っていたわけですが・・・・

でも、でも、先日スフレロールケーキを作った時に
気付いちゃったんです・・・・っていうか、ようやく、、今頃になって・・・・

More
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-14 00:20 | 道具

チーズケーキファクトリー *ポルタジョイエ*という幸せ☆

会社帰りにバスに揺られること30分 (=_=) ・・・揺れると眠い・・。
チーズケーキファクトリーにやってきました!
c0075840_23404051.jpg

(もちろんそれだけじゃないよ。バーゲン品もあさりまくりました^^)v

本日のお目当ては・・・

More
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-11 23:59 | お店sweets

ピエールマルコリーニ *クール フランボワーズ*という幸せ☆

本日のお楽しみは・・・じゃじゃーん!!
ピエールマルコリーニ *クール フランボワーズ*♪
c0075840_2343796.jpg

しかも!このおチョコ様、タダモノじゃないんです。
なんてったって・・・パリジェンヌ*ですから(o^^o)むふふっ♪

そう、友達のパリ土産なのです。
「開けて、開けて!でも、その気はないから勘違いしないでね~」
で、開けてみると・・・
c0075840_2345443.jpg

その形に心をくすぐられない女性はいないはず!のハート、
そして情熱と芯の強さをイメージさせる赤(赤って今年はやっている感じがする)
友達ふたりのを感じ(勘違いはしなかったよ^^)つい歓喜の雄たけびを(笑)

パリの香り漂うチョコレート♪
ひとりゆっくり味わいたくて、きょうまで大事に大事に隠してきたのです。
目を閉じると・・・あぁ、私もパリに・・・なわけないか^^;

ちょっと傷が入って、ツヤも幾分(というか、かなり!?)くすんでしまった。。ごめんよぉ。
でも、とってもおいしく頂きました。

ホワイトチョコレートの中に、フランボワーズの香りがするビターなガナッシュ
ホワイトチョコの独特の甘さと、フランボワーズの香りが広がり、甘くやさしい味わい。
その後に、ビターチョコのきりっとした味わいが滑らかな口どけと共に続く感じ。

チョコレート大好き☆
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-10 23:06 | お店sweets

美味なる未知のもの~Nougat glacee

今日は学校の日。
課題は皿盛りのデザート♪
テイクアウトでは提供できないようなお菓子の勉強です。
温かい、冷たい、、またはその組み合わせ、壊れやすい繊細なパーツ、ソースなどなど。
仕上がったら・・・はい、すぐ食べてーーっ!!な鮮度(?)命のSweetsたち☆
何ともいとおしい(*^^*)

そして、今回の授業で初めてのご対面となりました「Nougat glacee(ヌガーグラッセ)」
先週までヌガーを使ったピエスモンテ作成の授業であったため、
「ヌガー=キャラメル色」になっていた私。その色合いの美しさにホレボレ。。
c0075840_23461610.jpg

食べてみると・・・これまでに体験したことのない未知の味わい。なんとも美味☆なのです。
ほんわりとした冷たい白いベースに、凍らせたフランボワーズといちご、ピスタチオとアーモンドスライス。
ほわっと口の中で溶けるベースにフルーツの香と酸味、ナッツの香ばしさとコクが相まってとーーってもおいしいのです!
こちらは先生のデモ写真。
c0075840_23475244.jpg

お家でも作るぞー!とまたまた気合入っちゃいました。
まだまだ、知らないSweetsがたくさんあるんだろうなぁ( ̄-  ̄;)
待っててね~私があなた達に出会えるその日まで。。
[PR]
# by ru-seri | 2006-07-08 23:55 | 学校

Always Sweets☆ ~ お菓子へと続く道 ~

大好きなお菓子をもっともっと好きになりたい。
今より少しでもおいしく、少しでもキレイなお菓子が作れるようになりたい。
その一心でこのブログを立ち上げました。

単にお菓子を食べるのが好き!から始まり、作る楽しさを知り、もっと勉強したい!と思い歩みだした道。未だに道の先は霞んでいて、どのような道で、どれだけの道のりがあるのかもわかりません。ただ、遠くにほんのりと光が見えているだけです。

これからお菓子と共に歩んでいく道の記録として、日々の様々なお菓子への想いや作ったお菓子のことなどを綴っていきたいと思います。
このブログが私自身への啓発となり、また、共に成長していく中で支えともなりますように。

くしくも今日は七夕☆
お菓子へと続くこの道を、これからも変わらず歩み続けていけますように。
また、同じくお菓子の道を志した仲間の願いと夢が叶いますように。
c0075840_21584882.jpg

[PR]
# by ru-seri | 2006-07-07 21:59 | Prologue